JAN プロバイダー セーフティキャンプ


JANセーフティキャンプのプロバイダーである手嶋常久による雪崩講習会です。

 

雪崩への理解を深め、行動マネジメントで雪崩のリスクを軽減させることを目的にしています。

 

講習会終了後、JANから終了証が発行されます。

 

詳しい講習内容は、日本雪崩ネットワーク(JAN)のページをご覧ください。

SCは雪崩安全対策に係る2日間の基礎講習会で、実際にフィールドを移動しながら雪崩地形の識別、グループマネジメントの方法、積雪状態の把握、捜索救助の訓練などを行います。一般ユーザーが「可能なこと」「必要なこと」「重要なこと」などを十分に検討した上で標準化されたプログラムです。

JANプロバイダーセーフティキャンプの詳細


目的 雪崩への理解を深め、行動マネジメントによって、雪崩リスクを軽減すること
対象  バックカントリー・スキーヤー&スノーボーダー&テレマーカー
特徴

セイフティキャンプは、JANが進める総合的な雪崩安全対策の一つとしてプログラムが作られていますので、受講後に参加者が「雪崩情報」や「雪の掲示板」などJANのリソースを有効に活用するための内容が組み込まれています。 

また、JANプロフェッショナルメンバーのプロバイダーによるセイフティキャンプの内容はJAN主催のものと同じです。受講後は受講証が発行されます。

装備

初日は滑走用具を使用しません。しかし、午後は戸外で捜索訓練をしますので雪上で活動できる服装が必要です。

2日目は、実際にフィールドで短いツアーをしながらの講習となります。通常のデイツアーの装備や服装、行動食などが必要です。ビーコン・プローブ・ショベルは必携です。

 

使用するテキスト:『山岳ユーザーのための雪崩リスク軽減の手引き』

著者:出川あずさ/池田慎二発行:東京新聞出版部 ※事前にお読み頂くことで、講習内容の理解が深まります。

筆記用具

日時

ご相談の上決定

人数

5~8名(9名以上は要相談)

場所

1日目(座学):ご相談の上決定(例 みなかみ、湯沢など)

2日目(フィールド):1日目と同じエリアのフィールド 

※遠方の場合、講師の交通費を受講生にご負担頂く場合がございます

講師

JANプロフェッショナルメンバー 手嶋常久

日本山岳ガイド協会認定登山ガイドステージ2/スキーガイドステージ2

雪崩業務従事者レベル2

講習料

25,000円(講習料・保険代込み)

※いずれも講習料のみ。宿泊・交通・講習中のリフト代金は各自でご手配頂くことになります。

ご予約について


ご予約の際は必ずBookingページ、保険、注意事項、スケジュールカレンダーをご確認ください。

お申し込みのお客様が多数の場合、先着順とさせていただきます。

ご予約の流れ

1. スケジュールカレンダーにて空き状況をご確認ください。

 ※スケジュールは予告無しに変更させて頂きます。

 

2. Contactもしくはお電話にて申込ください。

 ※3日前の予約については電話で確認をお願いいたします。

 ※電話での予約 090-4915-7812 (担当:手嶋 受付時間10:00-19:00)

 ※ガイド中、電波圏外にいる場合は下山後に折り返しの電話をいたします。

 

3. 担当より、予約状況、詳細をご連絡させていただきます。

 ※3日以上たっても連絡がない場合には、何らかのトラブルが考えられますので、恐れ入りますがご連絡頂けますよう様

  お願い致します。

 

4. 指定口座へ参加料金をお支払いください。指定口座への入金確認次第ご予約完了となります。

 ※指定口座は返信メールにて記載致します。

保険について


レキジャパンではガイド中の事故に対応した山岳ガイド賠償保険に加入しております。

自然を対象としていますので時に予想外の危険を伴うことがあることをご了承ください。

 尚、主催者の故意または重大な過失に基づく事故を除き万が一事故の際は当保険の限度額以上の責任は負いかねます。

 

また、レキジャパンマウンテンガイドでは、イベント参加中の偶然な事故や怪我に備えて、ツアー参加者全員に対して傷害保険に加入して頂いており、参加費に保険料が含まれております。 当日にご記入いただく参加申込書をもって加入となり、その内容は右記の通りです。

 

必ずしもお客様のご希望に添える内容でない場合もあります、お客様ご自身でも別途傷害保険へ加入されることをお勧め致します。

 

死亡・後遺障害 1,000万円
 入院日額 5,000円 
通院日額 3,000円
救援者費用 300万円
賠償責任 1億円